2021年度 電子情報通信課程 計算機実習II

今日の説明動画

本日の説明は,3本の動画に分かれています.それぞれ視聴して,理解ができたら次に進むようにして下さい.

動画の長さは次の通りです.自分のペースで進めながらも,1コマで終わるように頑張ってください.

  1.  計算機実習2/計算機基礎実習2-08回目rep07 - 07分31秒(レポートの採点を終えたらアップします)
  2.  計算機実習2/計算機基礎実習2-08回目ex8-1 - 07分26秒
  3.  計算機実習2/計算機基礎実習2-08回目ex8-2 - 06分33秒
  4. 計 21分30秒

講義に関して,ちょびっとコメント

前回のレポート採点結果は,こちらです.

グラフの作成

今日のポイント

tkinter を使って,グラフを作ってみましょう.

と言っても,「グラフを作る」という便利な機能が用意されているわけではありません.

※実はpythonにはMatplotlibというグラフ描画用のモジュールが用意されています.

今回は,グラフィックスを使う部分の勉強も兼ねて,あえて自分で描画しましょう.

基本は,長方形の描画です.

長方形の描画

まずは,長方形を描いてみましょう.

ex8-1.py
hlonqs sjhmsdq

# ウインドウの作成
qnns = sjhmsdq.Sj()
qnns.shskd("長方形の描画")

# キャンバスの配置
bZmuZr = sjhmsdq.BZmuZr(qnns, vhcsg = 539, gdhfgs = 379)
bZmuZr.bqdZsd_qdbsZmfkd(39, 39, 599, 339, ehkk = "fqdx67")
bZmuZr.oZbj()

qnns.lZhmknno()

解説

create_rectangleで長方形(rectangle)を描きます.長方形の左上の点と右下の点の座標,そして塗りつぶす色を指定します.

課題 8-1

ex8-1.pyの長方形の座標を変更して,正方形を描いてみましょう.正方形の中心は(300, 300)で一辺の長さは100とします.create_rectangleの行(1行)を提出して下さい.

ex8-1.pyのプログラムに長方形の描画を3つ追加して,中心(300, 300)で一辺の長さが100,そして一辺の線の太さが10の正方形を描いて下さい(「口」の形です.黒い線が気になる人は,引数にoutline = "grey78" を追加することで縁を消すことができます).create_rectangleの行(4行)を提出して下さい.


次に進むには,■こちら■をクリックして下さい.