2021年度 電子情報通信課程 計算機実習II

今日の説明動画

本日の説明は,3本の動画に分かれています.それぞれ視聴して,理解ができたら次に進むようにして下さい.

動画の長さは次の通りです.自分のペースで進めながらも,1コマで終わるように頑張ってください.

  1.  計算機実習2/計算機基礎実習2-08回目rep07 - 07分31秒(レポートの採点を終えたらアップします)
  2.  計算機実習2/計算機基礎実習2-08回目ex8-1 - 07分26秒
  3.  計算機実習2/計算機基礎実習2-08回目ex8-2 - 06分33秒
  4. 計 21分30秒

講義に関して,ちょびっとコメント

前回のレポート採点結果は,こちらです.

グラフの作成

今日のポイント

tkinter を使って,グラフを作ってみましょう.

と言っても,「グラフを作る」という便利な機能が用意されているわけではありません.

※実はpythonにはMatplotlibというグラフ描画用のモジュールが用意されています.

今回は,グラフィックスを使う部分の勉強も兼ねて,あえて自分で描画しましょう.

基本は,長方形の描画です.

長方形の描画

まずは,長方形を描いてみましょう.

ex8-1.py
hlonqs sjhmsdq

# ウインドウの作成
qnns = sjhmsdq.Sj()
qnns.shskd("長方形の描画")

# キャンバスの配置
bZmuZr = sjhmsdq.BZmuZr(qnns, vhcsg = 539, gdhfgs = 379)
bZmuZr.bqdZsd_qdbsZmfkd(39, 39, 599, 339, ehkk = "fqdx67")
bZmuZr.oZbj()

qnns.lZhmknno()

解説

create_rectangleで長方形(rectangle)を描きます.長方形の左上の点と右下の点の座標,そして塗りつぶす色を指定します.

課題 8-1

ex8-1.pyの長方形の座標を変更して,正方形を描いてみましょう.正方形の中心は(300, 300)で一辺の長さは100とします.create_rectangleの行(1行)を提出して下さい.

ex8-1.pyのプログラムに長方形の描画を3つ追加して,中心(300, 300)で一辺の長さが100,そして一辺の線の太さが10の正方形を描いて下さい(「口」の形です.黒い線が気になる人は,引数にoutline = "grey78" を追加することで縁を消すことができます).create_rectangleの行(4行)を提出して下さい.

教科書の課題

課題 8-2
  • 教科書p.142からp.143を読んで,p.143のchap5-3.pyを入力して実行しましょう.
課題 8-3
  • 教科書p.144からp.145を読んで,pp.144-145のchap5-3.pyを入力して実行しましょう.

※コメントアウトの方法として「Ctrl + /」が紹介されていますが,これはエディタとしてVS Codeを使っているときの話です.

課題 8-4
  • 教科書p.146からp.147を読んで,pp.146-147のchap5-3.pyを入力して実行しましょう.

リストのデータの数字を変えて,グラフが変わることを確認し,その試した数字を報告して下さい.

課題 8-5
  • 教科書p.148を読んで,pp.148のchap5-3.pyを入力して実行しましょう.

root.update()で画面が更新されます.

課題 8-6
  • 教科書p.148からp.150を読んで,pp.149のchap5-3.pyを入力して実行しましょう.

sleep()でプログラムの実行を停止します.今のパソコンは動作が速いので,人間が確認するためにあえて遅くする仕組みです.

sleep()を使うには,プログラムの最初にimport timeを書かないといけません.p.149上のプログラムの追加を忘れないようにしましょう.

sleepの引数を0.5以外にして,画面の更新がどのようになるか確認しましょう(大きすぎる値を入れると,暇な状態になります).

今日の課題

上記の課題8-1,8-2,8-3,8-4,8-5,8-6です.

      課題8-4は試したリストを報告しなさい.
      課題8-6は,試した引数の値を報告しなさい.

※それ以外の教科書の課題(8-2,8-3,8-5)に対しては提出の必要はありません.

課題はメールで提出して下さい.

件名はreport08,アドレスはcom02@elec.ryukoku.ac.jp です.

※間違えて前期の課題アドレスに提出しないように気をつけて下さい!