2021年度 電子情報通信課程 計算機実習II

はじめに

概要

コンピュータプログラミングの基礎を習得します.具体的には言語としてpythonを用い,条件分岐,繰り返し,変数の扱いなどについて学びます.

到達目標

プログラミングの基礎がわかるようになり,簡単なプログラムができるようになるのが到達目標です.

講義方法

計算機を用いて演習を行います. pythonが動く計算機のOSとしては,Windows,Linux,そしてmacOSが考えられますが,BYODに関してはWindows環境を前提として講義を進めます. それ以外の環境を使う場合は、各自の責任で進めて下さい. なお,講義は基本的には1-609実習室から中継しますので,実習室の計算機(Linux)を使うことも可能です.

※ただし,教員の都合により別の場所からの配信の場合もあります.その際はTeamsで通知しますので見落とさないように.

講義の説明部分を動画で用意しますので,各自,自分の進捗に合わせてそれを見ながら課題を進めて下さい.

授業時間外における予・復習等の指示

課題の提出締切は翌週の水曜日が終わるまでとします.木曜日に集計作業をする予定です.

注意点

原則として全出席,レポート全提出を合格の条件とします. レポート点(レポート:30点),最終課題点(小テスト:40点)にて評価します. 出席点(平常点:30点)には受講態度も考慮します.期末試験は行いません.

オンライン講義における出席点は,「締切までにレポートを提出した」ことを評価します. 今まではレポート点の中に「締切までにレポートを提出した」評価を含めていましたが,今回からはそれが含まれないため,レポートの採点が厳しくなることに注意が必要です.

また,書式が不適切なメールに対する減点は,受講態度として平常点の評価に含めます.

テキスト

大槻有一郎 12歳からはじめる ゼロからの Pythonゲームプログラミング教室

素材について

教科書のソースコードや画像ファイルは,出版社(ラトルズ)のwebページからダウンロードできます.教科書のP.VIIIにURLが載っていますのでそちらを参照して下さい.

ただし,ソースコードは自分の手で入力することを強く勧めます.その方が頭に入ってきて勉強になります.

教科書の表紙も同様ですが,このサイトの素材(画像)を扱うのは恥ずかしいと思うかもしれません.教科書に関してはカバーを外すと,おとなしい表紙になります.画像に関しては,いらすとやさんの素材を元に同じフォーマットで作り直した物を用意していますので,そちらの利用を検討して下さい.

担当

  • 主担当:植村 渉(1-410 or 1-432右)
  • 副担当:藤井 大輔(1-437)
  • T.A. :中村 寅生
  •    :濱野 匠
  •    :白石 大河
  •    :箕浦 悠人
  •    :船戸 勇一
  •    :藤井 穂尊

課題について

各回,「課題」をいくつか用意しています.それらを最後にメールで提出してもらいますので,実行結果等をテキストファイルに保存しておきましょう.

TAさんへの質問や確認は,Teamsの「10.質問受付」に書き込んで下さい.

なお,時間内に終わらなかった場合は宿題となりますが,締切は「翌週の水曜日まで」とします.


次に進むには,■こちら■をクリックして下さい.