Ryukoku University
Faculty of Science and Technology
Department of Electronics and Informatics
Wataru UEMURA
Sitemap

Main Menu
矢印メインメニュー
矢印ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Informatiom

研究室: 研究紹介  
執筆者: wataru
発行日付: 2012/8/16
閲覧数: 3083
サイズは 862 バイト
印刷用ページ 友達に教える
 

ロボットによるサッカーワールドカップ『ロボカップ世界大会』が1997年から開催されています。目標は人間のサッカーワールドチャンピオンに人型ロボットのサッカーチームが勝つことです。

このサッカーゲームを通して、様々な研究が行われています。二足歩行ロボットの研究(機械工学)、各選手がどのように行動するかという研究(人工知能工学)、人とぶつかっても怪我をさせない研究(介護福祉工学画像工学)など、総合的な学術分野となっています。

本研究室では、工業的な課題に対してロボットを使って解決するSponsored LeaguesのLogistics League by FESTOに日本代表として出場してきました。

いったい、どのようにしてロボットが動くのでしょうか。最先端の研究成果を見に来てください。

 
評価された記事: 0.00 (0 件の投票)
このファイルの評価
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る




Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project