Ryukoku University
Faculty of Science and Technology
Department of Electronics and Informatics
Wataru UEMURA
Sitemap

Main Menu
矢印メインメニュー
矢印ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Informatiom

アイボ-プログラム: パケット中継  
執筆者: wataru
発行日付: 2006/9/8
閲覧数: 2619
サイズは 468 バイト
印刷用ページ 友達に教える
 
ad-hoc ネットワーク用のプログラムのベースです.
サンプルの EchoClient と EchoServer を組み合わせ,EchoServer<=>EchoClient の間にはさむことができるようになっています.

つまり,
AIBO1(EchoClient) <=> PC1(EchoServer)
といった通信を行っていた場合,
AIBO1(EchoClient)<=AIBO2=>PC1(EchoServer)
という感じで中継できます.

今後は,アイボが移動したり,パケットルーティングを動的にしたりすると,ad-hoc ネットワークに近づくでしょう.
 
ダウンロード アイボ-プログラム: パケット中継
echo.zip
downloads ファイルの説明:
EchoClient とEchoServer を組み込んで,中継を行うプログラムです.

downloads 764  ファイルサイズ 167.32 KB  ファイルのMIMEタイプapplication/x-zip-compressedアップロード: 2006/9/8
echo.zip
downloads ファイルの説明:
前回の EchoNode は,接続/切断 を繰り返すことを想定していませんでした.
そのため,起動直後に,とりあえず EchoServer に接続しに行っていました.
ですので,EchoServer(BTD) とのセッションが常に確立され,パケットがぼこぼこ流れていました.

改良版は,まず EchoServer が立ち上がり,EchoClient から接続が来るのを待ちます.
接続されて,初めて EchoServer(BTD) につなぎに行きます.
また,EchoClient から切断された場合は,EchoServer(BTD) とのセッションも切断します.
これによって,EchoServer(BTD) からのパケットの嵐を防ぎます.

downloads 677  ファイルサイズ 169.91 KB  ファイルのMIMEタイプapplication/x-zip-compressedアップロード: 2006/9/11
評価された記事: 0.00 (0 件の投票)
このファイルの評価
カテゴリに戻る | カテゴリの一覧に戻る




Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project